中国本科留学中の大学生のつぶやき

中国の大学に入り直した人の話。

中国本科生の授業紹介~3回生2学期編~

こんにちは~茄子です

お久しぶりです。

昨日(3月20日・午後)はTOEICの試験を受けてきました。

 

ある大学で試験を受けていたのですが、大学内のエアコンの音がかなりうるさかったので、試験官の方が「空調の音がかなり大きいと思うので、消そうと思います。少し寒くなるかと思いますが皆さん大丈夫ですか?」的なことを言っていました。

 

正直自分は鈍感なので、空調の音とか全く気にしていなかったのですが、言われてみれば確かにうるさい気もしました。みんな無言でうなずいて、試験管の人もそれに合わせて音を切って切れました。

すると、教室内が「しーん…」。一気に静まり返るのが分かりました。

「ああ、こんなにうるさかったんだ。これだけ静かだったらリスニングよく聞こえるかもな」と思い少し安心していました。

 

そんなこんなでテストが始まり、part1が終わりpart2の真ん中あたりの時に異変が起こりました。

「きゅいー------ん」みたいな音が教室内でしたのです。

「!?」

その音に気を取られて一瞬で集中が解けてしまい、その間にも無惨にもリスニングの音は永遠に流れ続けます。

何ていうのかな、耳に英語の音声は入ってくるけど、頭に入っていない感じ。

これで3問は落としました。はい。

久しぶりに受けたTOEICだったので終わった時はかなり疲れました。

次回は5月にまた受けようと思います。

受験したされた方お疲れさまでした!

 

と、いうことで 

 

前置きが長くなってしまいましたが(笑)、2月28日から私の大学では3年生二学期の授業が始まりました!

授業が始まって早1ケ月が経とうとしているので、今更感は否めないですが(笑)、授業紹介していきたいと思います。

 

続きを読む

自転車の旅~北京胡同、景山公園~

みなさんこんにちは。

 

今回はかなり前に下書きに保存していた記事が出てきたので、せっかくなので公開しますね。

これは確か2019年の10月頃のことだったと思います。

 

中国北京の胡同を自転車で旅してきました。

胡同は路地の小道のことで、北京には以前の胡同が多く残っていて、今でも一定数の人がここで生活しています。

f:id:qiezi:20191006020319j:plain

北京の胡同

胡同とは(以下Wikipedia参照)

衚衕(こどう、またはフートンピンインhútòng))とは、主に中華人民共和国の首都北京市の旧城内を中心に点在する細い路地のこと。統治時代の名残である。 なお、北京語の伝統的な略字、および中国語の簡体字では「胡同」と書き、これに倣って日本語でも「胡同」と書いて済ませることも多い。

伝統的家屋建築である四合院が多くこの胡同に面し、古き良き北京の面影をしのばせる。

胡同 - Wikipedia

 

要するに昔の路地みたいなものなんですかね。

市内中心部とはまた違った趣があります。

 

皆さん北京に来たらぜひ自転車に乗ってみてください!北京の地形はほとんど平坦なので、自転車を漕いでいても全然疲れません。日本だと坂が多いので自転車に乗ると疲れますよね。

 

そのまま景山公園にも行ってきました。

この公園は北京の都であった故宮とめっちゃ近いです。公園からは故宮の全貌を見渡すことも出来ます。

f:id:qiezi:20191006021254j:plain

景山公園からの景色

この日は中国の有人が自転車を二台持っていたということで、一台を貸してもらい一緒にサイクリングに行ってきました。

また中国に戻ったら北京の街を自転車で走りたいです。

 

皆さん、読んでいただきありがとうございました!

 

 

コロナ禍から帰国して約一年半が過ぎました

皆さんこんにちは。

 

前の記事から今日の更新まで恐ろしく時間が過ぎてしまいました。_| ̄|○

 

私はやっと期末テストが終わり、これで大学2年が終わり、次は9月で3年生になります。こう考えると本当に時間の流れは早い。

 

私は2019年の1月、ちょうどコロナが広まる数日前に日本に帰国しました。

元々は日本に滞在する期間は3週間程度で、それを過ぎたらすぐに北京へと戻る予定でした。

 

しかし、蓋を開けてみると、その間にコロナの感染が世界中でひろまり、そのまま学校からは学校に戻ってきてはいけないという通達が下り、日本にいながら中国の大学の授業をオンラインで受けると言う「オンライン留学」が始まり、気がつけば一年半が過ぎました。

 

この期間は一言で言うと、非常に辛いものでした。

最初はアルバイトもしていなかったのでほとんど家に籠りっきりで精神が病むのではないかとも思いました😂

約半年前から家で勉強だけしていても気が病んでしまうし、体に良くないと言うことで、アルバイトを始め、今はなんとか正気を保てています😂

私は中国留学をした目的は中国語を学ぶことだけが目的ではありません。もちろん、現地で留学して真面目に勉強していれば環境が変わるので語学力は向上します。しかし、私が留学において一番大事なのは、「その地で生活し、様々な人、文化に触れ、感じて自分の視野を広げ、経験を積むことで将来の自己形成に役立てたり、自分の考え、価値観を新しく見つけたり創出すること」だと考えています。

しかし、オンライン留学ではその経験、体験が大幅に狭まってしまいます。

そのため私はこの一年半学習に対するモチベーションを維持するのに非常に苦労しました。

 

周りのクラスメートがオンライン授業に出なくなったりすることが増えていく中、授業に出て課題、テストだけはきっちりこなし、なんとか単位を落とすことなくやってきました。

 

オンライン授業を受けている中で私は気づいた、学んだことがいくつかあります。

 

1.オンライン授業は自分との戦い。どれだけモチベーションを維持、または維持する方法を見つけて食らいついていけるか。

 

2.能力を身につけるために、出来ること、やりたいことを最大限にできるかどうかが今後に大きく影響する。

 

そんな中、

私がモチベーション維持、コロナ禍でも成果をあげるためにしたことは、

 

・中国の友達とネット上で連絡を取り合う。

・なんらかの形で留学のつながりを保ち続ける。

・授業、課題など最低限やることはやる。

・アルバイト、サークルなどをして気分転換をする。

・新しい目標を作る。(自分はTOEICの学習)

 

などです。

 

今は私だけでなく、多くの学生がオンライン留学をしているのだと思います。

そんな方に少しでも参考、共感してもらえたらいいなと思って自分の気持ち考えを少し書いてみました。

最後まで読んでくださりありがとうございました!

また近いうちに近況等報告したいと思います。

 

半年間のオンライン授業を終えて~振り返り~

大家好!!

好久不见,话说现在已经都7月份了,时间过得真快啊....とまぁ言っていますが、記事更新全くしていませんでした。汗(すみません)

 

 

私は7月1日に長かった期末試験が終わり、終わってからこの期間悠々自適に過ごしていました。サークル活動をしたり、Youtubeを見たり、インターンに応募してみたり。

 

まず初めに来学期からどうなるの?いつ中国に戻れるの?というのが一番気になるところだと思いますのでそれについて書きますね。

 

結果・・・・「来学期も中国には戻れません」でした。😨

これまでの期間、他の留学している友人たちと連絡を取る中で、いろーんな噂が流れていました。

「留学生は次の学期もオンラインだよ」「うちの先生はたぶん戻れるって言ってたよ」等々。

 

先日私の学校の公式サイトでは「中国人学生は9月から学校に戻って通常授業を受ける」という内容の情報が記載されました。しかし、肝心の留学生に関しては記載なし。

 

この時点で嫌な予感はしていました。その予感は的中。

学校の公式サイトにて7月16日付で「2020年秋学期は留学生に対してオンライン授業を採用する」との内容が更新されました。

 

たぶん私だけでなく、他に中国留学をしている方や、これからする方も同じような状況なんだろうなと思います。

 

さあ、これからどうやってモチベーションを維持しよう、バイトはどうしよう…。

決まってしまったことなのでくよくよしても仕方がないのはわかっていますが、やっぱりがっかりしてしまいます。この状況をどううまく捉えて乗り越えるのか。この中国の留学しているにもかかわらず日本で授業を受けるという稀な状況を上手く自分の今後に活かせるように今を頑張るしかないですね。

私はこのように自分に言い聞かせて頑張っていこうと思います。(笑)

 

中国以外の国に留学している方はどんな状況なんだろうな…?

 

 

私は1月の末から7月1日までオンライン授業を日本から受けていました。その時に受けて良かった点、悪かった点等について書いていきたいと思います。

 

①良かった点

  • 何度でも授業動画を見直すことができる。繰り返し聞くことでリスニングの練習にもなる。
  • リラックスして授業を受けることが出来る。(授業受ける時は基本パジャマでした)
  • 授業開始ギリギリまで寝てられる(笑)

②悪かった点

  • 規則正しい生活を送るのが大変。(これは私だけかもしれませんが(笑)
  • 留学している実感が薄れていくのでモチベーションを維持するのに苦労する
  • ネットの回線が悪いときは地獄。
  • 課題の管理、授業スケジュールの管理が難しい。(基本授業動画を期限内に見るというのが多かったので自分でどれだけスケジュールを管理して授業動画を管理するかが大切)

くらいですね。もちろんオンライン授業はすごく画期的で非常に良いサービスだと思います。最近新聞で読んだのですが、中国では今後対面式の授業とオンライン授業を組み合わせてさらなる教育の進歩を目指すとしているようですね。

しかし、私がオンライン授業を受けて感じたのは、どれだけ自分に対して厳しくできるかが重要だと思います。

実際に私の同級生は何人も途中で授業に顔を出さなくなったりしていましたし、オンライン授業が苦手だと言っている人もたくさんいました。私はなんとかオンライン授業にもついていくことができて、単位も落とすことなく無事にこの学期を終えることが出来ました。

なのでうまくオンライン授業というものを有効活用できればすごく力になると思います!これは断言できると思います。私は来学期もオンライン授業を受けるのでこの自分に対して厳しくして、オンライン授業でもしっかり取り組むというのを目標に頑張りたいと思います!

 

長くなりましたが次回は成績の振り返り等について書いていきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月12日(日)にHSK6級を受験します!

 皆さん最近はどのようにお過ごしでしょうか?

 私は新型コロナウィルスの影響でもともと2月の上旬には北京には戻れるはずだったのが、今では全く戻れる目処も立っておらず、ただただ自宅でオンライン授業を受けるという単調な生活を送っています。一部の先生からはもう今学期は北京に戻れないかもしれないと言われました…。

 正直今すごくだれてきています🤤学校にも戻れない、家にずっといる、勉強をやる気がそこまで出ない…。

  

 これじゃダメだ…せっかく学生生活をやり直してしっかり勉強する!と決意したのにこれではまた同じことの繰り返しになってしまう!!!

 と思い、今回私はHSK6級をもう一度受験することにしました。以前からだいたい6〜7月くらいに受けたいなとは思っていたのですが決め切れずにいました。前回受けたのが2019年の7月ですのでちょうど一年間くらい時間が経っています。当時に受けた時がHSK6級213点という結果でした。約一年たったあと、自分の中国語力がどのくらい変わったのか、変わってなかったらどうしようという不安もありますが受けてきます!目標はHSK6級250点です!

と同時に!!

 TOEIC初受験にも挑戦してみようと思います!6月28日に行われるTOEICを受けることにしました。正直自分は英語すごく苦手なのですが、自分の将来の目標のためにも英語は必須ですので頑張りたいと思います。

 また結果はここで報告します!これからTOEICやHSKを受験する予定の方、一緒に頑張りましょう〜

 

  

本科1年生春学期の授業紹介+オンライン授業について

皆さんこんにちは。すごく久しぶりの投稿になりました。

 

私は最近やっとオンライン授業に慣れてきました。

よく友人から「まだ日本にいるの?」「いつ中国に戻るの?」などと聞かれますが、

 

まだ依然として全く中国に戻る見通しが立っていません。

 

これが最近私の学校から来た連絡です。

f:id:qiezi:20200318120659j:plain

担任の先生から来た連絡

・境外进京需集中隔离14天

(外国から北京に入ると14日間集中隔離を行う必要がある)

・就尽量不要返京

(できるだけ北京に戻らないでください)

 

もう、絶対今は戻りたくない(笑)隔離されたくない(笑)

 

以前までは北京政府の発表で新型肺炎の影響が深刻な国から北京に戻る方に対しては14日間の集中隔離措置を取っていました。(韓国、イタリア、日本など)

 

しかし最近になって発表が変わり、新型肺炎の影響の深刻さのに関係なく、海外から北京に戻る方全員に14日間の集中隔離を行うように対応が変わりました。

 

最近中国では新型コロナウイルスの影響が収まりつつあります。しかし、今度は逆に世界で新型コロナウイルスが非常に蔓延しています。この対応から中国政府が海外から新型コロナウィルスを持ち込まれることを危険視していると言えます。

 

いったいいつになったら中国に戻れるんだろう、、、

 

こんな状況ですがもちろん授業はあります。

私の学校では2月24日からオンライン授業が始まっています。今日は私が受けている授業とオンライン授業がどのように行われたいるのか興味のある方もいらっしゃると思いますので、その辺を今回は記事にしていきたいと思います。

 

⑴国際関係史

形式:学习通(アプリ)

授業の進め方:先生がパワーポイントを見ながら授業を進めている録画した動画を見る。出席などはアプリ上で行い、先生は生徒たちの学習進捗を確認することが出来るので、指定された範囲までの動画を期限までに見終わっていないと減点となる。

 

f:id:qiezi:20200318134710j:plain

学习通

経営学原理

形式:中国大学慕课(アプリ)、WeChat

授業の進め方:慕课にアップロードされている授業動画を見る。その後先生がWeChatの授業グループで音声メッセージの形で授業を行う。

f:id:qiezi:20200318133550j:plain

経営学原理の授業の様子

こんな感じで先生がずっとWeChatにボイスメッセージを送って生徒はそれを聞くという感じです。

政治学

形式:中国大学慕课(アプリ)

授業の進め方:慕课にアップロードされている授業動画を見る。章ごとにテストがあり、そこで理解内容が測られ、成績にも影響する。

 

中国語精読

形式:WeChat

授業の進め方:先生が時間通りに統一して授業を行う。事前に録音した動画で解説を行い、練習問題を解く。

 

中国経済概論

形式:知到(アプリ)

授業の進め方:アップロードされている授業動画を見る。章ごとにテストがあり、そこで理解内容が測られ、成績にも影響する。宿題には中国以外の国の経済についてのパワーポイントの作成、3000字のレポートなどがある。

 

中国語会話リスニング

形式:WeChat
授業の進め方:先生が時間通りに統一して授業を行う。事前に録音した動画で解説を行い、練習問題を解く。

 

中国語作文

形式:毎週の宿題提出

授業の進め方:録画された動画を見る。基本的に毎週の宿題提出の出来がそのまま成績に反映される。

 

国際保険法

新型肺炎の間は授業は行わない。 毎週送られてくるPPTを自分で見ておく。

 

以上が私が通っている大学の本科1年生の授業になります。

オンライン授業を受けてみた感想としては、最初の登録などが複雑で非常にややこしかったということですやっぱりオンラインなので、パスワードやIDなどが必要になります。特に留学生は名前も中国の名前ではないので、登録するときに非常にてこずっていました。またオンラインということもあって授業を受けている実感があまりないと感じました。もちろん良いところもありますが、オンライン授業になれない留学生も多く、時差の問題などもあり授業に出席しない留学生も少なくないと感じました。(実際にこの前の中国語の授業では先生と私の1対1での授業でした(笑))

 

早く事態が収束することを願うばかりです。

今回は以上です!ありがとうございました!

純ジャパでも中国の大学に入学したら授業についていけるの?~1年生秋学期編~

 皆さんこんにちは!

 

 中国の大学に入って最初の期末テストが1月の上旬に終わり、今は日本に一時帰国しています。

 

 今回はテストの結果発表&半学期を受けてみた感想、そして来学期の目標などについて書いていこうと思います。というのも、たまに純ジャパが本科の授業についていけるのか?といった内容のことを聞かれるので、今回はそう言った質問にも答えていこうと思います。 前の記事と少し重なる内容があるかもしれませんがご了承ください。

 

 結論、純ジャパでもついていけないことはないと思います。また、留学生用の授業では先生もそのことを考慮して授業ペースもゆっくりだったりわかりやすく説明してくれるので問題ないと思います。しかしそれでも最低HSK5級の7割から8割は欲しいところです。 中国人と混ざって授業を受けるのであれば6級の限りなく高い点数を取るのが望ましいです。わたしはお試しに中国人の授業を傍聴しましたが聞き取りががなり難しかったと記憶しています。

 

 本科生といっても大学によって制度は異なります。簡単に分類すると以下のようになると思います。

  1. 漢語本科生・・・授業内容は主に中国語の授業。選択授業として中国の歴史、文化、経済等を学ぶ授業などもあったりする。
  2. 学部本科生①・・・すべての授業を中国人の中に混ざって受ける。
  3. 学部本科生②・・・必修授業は留学生と一緒に受け、選択授業は中国人と授業を受けることもできるし、留学生と受けることも出来る。

私は学部本科生として必修科目は留学生と、選択科目は中国人か留学生どちらかを選べると言ういわゆる3になります。

 

対外経済貿易大学の本科1年1学期は必修授業のみになります。

こちらが私の今学期の成績です。

f:id:qiezi:20200203153634j:plain

2019年1学期末成績

 

经贸汉语精读(上)(中国語精読) 成績 56 

               クラス順位 18位/21

经贸汉语视听说(上)(中国語リスニング) 成績 94

                    クラス順位 1位/19

中国概況(中国の文化政治経済などを全面的に学ぶ授業)成績 94

                        クラス順位 3位/37

现代商务礼仪(現代ビジネスマナー) 成績 91

                クラス順位 8位/112

汉语基础阅读(中国語基礎読解) 成績 94

              クラス順位 2位/24

~テストを受けた感想~

 一番悔しいのが精度ですね。私はこの科目のテスト当日、テストの時間を勘違いしており、期末テストを受けることが出来ませんでした。おかげで2年の1学期でまたこの科目を履修することになってしまいました。一応免听(授業には参加せず、テストだけを受けること)申請するつもりですが。

 他の科目に関してはまずまずといった感じだと思います。どの科目もそれほど難しい試験というわけではなく、日々予習復習、そして宿題などをしっかりと提出していれば問題ないと思います。

 これは人にもよりますが、私の学校の留学生は相対的にあまり勉強をしていないような感じがしました。

 

~1学期授業を受けた振り返り~

 自分の中ではかなりまじめだったと思います。宿題もすべて提出しましたし、授業も真面目に受けました。しかし、これは海外どこもそうなのかもしれませんが、授業中自分から先生に質問したり何か発言をしたりしないと、やる気がない、もしくは積極性がないと思われてしまいます。先生によっても違いますがもっと積極的に発言などをするべきだったと反省しています。

 

~来学期の目標~

来学期は選択授業も追加されるため、授業数もかなり増えます。また来学期は1科目を中国人の中に混ざって受けることにしました。中国人の授業についていけるように頑張ります。あとは自分が所属している学生団体でももっと積極的に活動していこうと思っています。

 加えて英語の勉強も再開しようと思います。最初のルームメイトとは英語で会話していたのですが相手の言っていることがわからずに会話が進まないことも多く、かなり落ち込みました。ですので来学期は中国語の勉強に加えて英語もやります!!

                           

     

 と、ここまで書きましたが、今中国は新型コロナウィルスによる被害で大変な状況になっています。湖北省は外務省の警戒レベル3になり、それ以外の地域は警戒レベル2になりました。

 

警戒レベル2・・・不要不急の渡航はやめてください

警戒レベル3・・・渡航中止

  私の大学も現在対応に追われている状況で、昨日原則学校が始まるまで北京に戻ってはいけない、戻る場合は申請書を提出して許可が出て初めて北京に戻れる、と言うものでした。まだ学校が始まる日は決まっておらず、事態が収束し次第ということになると思います。中国に留学している者としては、一刻も早く事態が収束してほしいし、中国にもたくさん友達がいるので彼らのこともすごく心配です。元の安全な状態に戻ることを願うばかりです。

 

最後まで見ていただきありがとうございました!